キャラクター&シーンクラス始まりました。

こないだ、今月のリピテションクラスが終わり、いよいよキャラクター&シーンクラス開始。

あ~、またこの10日間の攻防が始まってしまいました!!!

 

しばらくぶりにシーンクラスに参加した女優さんが「改めてキャラクター作りの大切さがわかった」と言ってくれた。

ウチのキャラクタークラスでは、初めての参加の時は基本的に「実在の人物」をやる。

初めてこれを自分の先生から聞いたときは愕然として、もう憂鬱でしかたなかった。

自分の親の人生など深く考えたこともなかったし、私の母はもう普通の田舎のおばさんで何のドラマもない人だ。そして、女優を目指し東京で一人暮らしをしていた私とは全く考えの違う人生なのだ。

さらに、私は父と性格が合わず色々確執を抱えていた。私の母とはその男性と結婚した女性なのだ。その女性を演じる、その女性の生き方を理解するなど・・・おーまいがー!!!だった。

 

ただ、フィクションの劇と違い実在の人物は絶対だ。

だって、ホントに生きている・・・生きていたのだから、圧倒的事実。

台本を読んで「こんな人いるぅ~?」と思うこともある。でもそんな言葉など通用しない。

 

最初にこれにぶつかった人の多くは、エクササイズクラスに値する大きな波に襲われる。

子供というのは、親のなる部分を否定しながら、それを自分なりに乗り越え大人になっていくものなので。そこに大きな抵抗、感情がある人は多い。

それを乗り越え、その人物を理解しなくてはならない。

 

 

そんな楽しい楽しいキャラシーンクラス。

30日までやってます。

見学歓迎!!!大歓迎!!!

 

こちらは前回のリピクラスです! ↓