キャラシーンクラス&ディープ1クラス

2月 キャラシーンクラス

 

いつもいつも、前回と同じようなクラスは二つとない。

今回はシーンクラスの女の子が、シーンなのにまるでエクササイズだった。

もちろん、強い感情を吐露するシーンだからだが・・・。

ちょっとちょっと、これほどかい!!!!

人間、なんて複雑なんだろう。

 

また、久々に複数のシーンクラスではとてもとても!な発見が。

言葉を的確に相手にかける・・・という練習をしてもらった。

なんという成果!!!

いや、やってくれたみんなより自分にとって大きな収穫があった気がする。

なんというか、ハッとしたというか、ピカっとしたっていうか。

そうか、これだったんだ!

軽くするってこと!

感情にとらわれないってこと!

みたいな・・・。

いや、言葉だけではうまく言えないのだが。

 

これでまた少し先に進める気がした。

 

 

3月 ディープ1クラス

 

これもまた、もう数えきれないほどやっているがまた新種の俳優の登場だ。(笑)

絶対できない・・・と思い、1回目で全然上手くいかず、ただ暴れてくれた。

うん、この心理わかる(笑)ただし、この単純さ、久々に見る(笑笑)

 

もう一度、チャンスを!

ちょっと番外編だが、出来た!

そして出来たことの本人の反応が新鮮だった。

本当にできないと思っており、こういうことができたことが本人には初体験だったのだ。

全く人が変わったようになった。

しばらくは信じられないように放心していたのだろう。

顔、表情、表し方が全く違った。

 

それが私には驚きだった。

なんとか、これを演技に結び付けて将来を気づいて欲しい。

願うばかりです!