一色監督WS

今年の第二弾 一色隆司監督のWSが終了。

いつも思うのだが、もっともっとやりたい!ずーっとこんなことをやっていたい!!!(笑)

 

私が言うのもナンですが、一色監督、スゴイ!

 

私は、役者目線なので自分にはない目線の宝庫!

演出家のどの方も、いろんなお話をして下さるが、俳優がシーンをやってそれを扱いながら演出家の見方や役者がどう演じて行ったらいいかをアシストしてくださるので、説得力と具体性が半端ない。

しかも12人全員。

本当に個人個人へのアドバイスが的を得ていた。

 

個人的な話をさせていいただければ、ここ数年、いろいろモヤモヤしていた。

役者としても、トレーナーやってる時も、今までやってきたことを間違っているとは思わないけれど、

その先ってなんだろう・・・

私には何が足りないんだろう・・・

これって、ただ現場の数が少なくてフラストレーションなだけ?

ああ、自分がもう一人いて自分に客観的にダメ出しできたら・・・!!!

と、常にグレーの塊を抱えていた気がする。

その正体が、少しわかってきたかも。落ち着いてその正体に向かいあえたかも。

まだ、うまく言葉にできないけれど・・・。

たった数時間だったが、WSの中では、ここ数年を濃縮体現するごとく右から左に振れまくっていた。っていうか、一色監督のおかげで安心して振れまくらせていただいた。

 

それもこれも、一色監督がお忙しい中、参加するすべての役者の情報をあらかじめ丹念に予習(?)して下さり、我々に向き合ってくださった結果だと思います。

改めて、監督、本当にありがとうございました!!!

 

 

と、いくら書いても結局役者はやってみなくてはわかんない。(笑)

こんな体験をしたい方、ウチのWSに参加したら、こんなことができるよぉ~~~ ひっひっひ!

って、どんだけ性格わるいんじゃあ!!!(爆笑)