キャラクター&シーンクラス終了

今回のキャラクター&シーンクラスは、2回目以上の参加の方々が多く、レベルの高いものだった。

さらに、このマイズナーテクニックと言われるもので求めている演技やその効果(と言ったらいいのか、結果、出来のようなもの)がよく分かった10日間だった。

 

セリフは言葉であり、会話である。

台本は役者がセリフを覚えて行うフィクションである。

どうやったら、お客様に「まるでその時初めて行っているように」新鮮に見てもらえるか・・・。

そのチャレンジだと思う。

 

フィクションではあるが、シンプルにその時の相手に反応する・・・、そのことがどれほど台本の場面を「まるでその時初めて行っているように」しているか、改めて確認できた思いだった。



今月半ばからはペーター・ゲスナーさんとのセッション。

GWには今年最初のエクササイズクラス。

また、たくさんのことを発見して感動したい!

芝居は・・・おもしろい!!!

 

 

柚木佑美