新年のスタート

新年早々、谷口監督のWSを行いました。

受講してくれているメンバーから「稽古場では出来るんだけど現場でうまく生かせない」という意見から始まったこの企画。

みんながここでのレッスンで学んだことを使ってどう芝居をしているのか・・・。

 

初日、正直「どうしよう!」と思いました。

みんな、もっともっとできるはずなのに実力が発揮されていない。何故?

ところが、二日目、どんどん上り調子!!

おもれ~!!

出来るじゃん!

 

どんなレッスンをしても、自分の強いメンタルが必要なのだと思いました。

失敗を恐れず、正解を求めることより何を表現するかにプライドを持ち、その結果を自分で受け止める覚悟です。

それは勇気なのかもしれません。

役者は自意識過剰で(笑)、どうしても「評価されたい」「演出家によく思われたい」と思います。もちろん結果的に認められなければ仕事は得られませんし。

「自分の表現」という中身と「それが他の人にどう見えているか」という客観をバランスよく感じ取れなくてはならないといいことでしょうね。

改めて、目指せ自立!

 

この結果は、第二弾トライアル企画「小川絵梨子WS」にすご~く生かしていこうと思いました。

 

今年も頑張るぞ!

 


柚木佑美